« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

雪の降る日

先週から引き続き日本海側は降雪つづき。少しずつ生活にも影響が出始めています。

明日からの訪問やデイの送迎も注意しなければ。。

ところで、R-styleは昨日、今日と内覧会。朝からのひどい吹雪にも関わらず、訪れてくれた人々に感謝。


R0012189

こんな寒い日には効果を発揮するのはネックウォーマー(唐突)。

今年は発熱機能のついたエネループシリーズのものを購入。

これが結構温かい。っていうかシチュエーションによっては熱すぎ?(温度調整できないのが玉にキズですな)

内部のバッテリーは取り外して、iphone等の充電にも使えます。

明日からの訪問でも大活躍するでしょう。

Neckwarmer_i_point1

2011年1月24日 (月)

R-style

ようやくR-style完成しました。

リハビリ特化型のデイサービスとシニア世代にスポットをあてたフィットネスを融合させた施設。

全国的にはこのようなスタイルのデイが増えてきている様子。

肝心なのは豊富なトレーニングマシンであろうか? そうではない。

ツールを効果的に使いこなし、また魅力的な提案ができるスタッフの技量とそれを支える独自のシステムこそが肝であろう。

リハビリ特化型の施設は資金さえあれば、一見コピーは容易にみえる。しかし本質的なところを見失えば、すぐにメッキが剥がれる。

我々の真の専門性が問われていくことだろう。

R0012147

R0012157


R0012141

narifuri

年開けてからいろんなことが大詰めで、なにかと慌ただしい。

いよいよラストスパート。また一つ夢が実現する。

唐突ですが、私は普段の業務ではいわゆる白衣っぽいユニフォームなワケですが。

立場上やシチュエーションでスーツになることも多いです。スーツはキライじゃないですが、いろいろと不満も。

まずシワになりやすく、パッキングしにくい。汚れても容易に洗えない(洗えるのもありますが、デザインが個人的には好きなものに出会えない)、中年太りのせいかミョーに動きにくい。

なにかにつけて取り回しが悪いというか、アクティブでないというか。。なんてことを思ってたワケですが。

良いモノを見つけました。nari/furiのバイシクルブレザー。見た目はトラッドな2ボタンジャケットですが、ストレッチ素材を使い、動きやすいパターンなどスポーツ機能がてんこ盛り。
毎シーズン少しずつデザインを変えて、出してるみたいです。

Article115_main

これなら出張時もパッキングしやすい。自分で言うのもナンですが、着てみると適度にタイトで、すごぶる格好いいのですよ。これ大事でしょ。

2011年1月16日 (日)

定命の者

インフルエンザからもすっかり回復し、先週から全力モード。現在進行中のプロジェクト「R-style」もいよいよ大詰めを迎え、いささか慌ただしい。

自宅謹慎中(笑)に、フランクハッチ氏によるキネステティクス本を読み返す(自炊してipadにて持ち運び中)。

人というシステムは経験や工夫とともに、洗練され進化する。そして最終的には一気にシステムの崩壊を迎え、やがては死を迎える。人というシステムは崩壊という変化が内包されている。

個人的には人の一生を花火に例え感じている。花火も最終的には消えゆく運命にある。しかし、花火の目的は消えゆくことではない。それは結果というものであろう。

花火は美しく、盛大に夜空に咲き誇り、人々を感動させることが目的であろう。最終的に消えゆくことも感動をより高めている。

人間もやがては死に行く運命としても、それが目的ではない。その人らしく、花火のごとく美しく咲き誇り、人に影響を与え、そして消えてゆく。

結えに消え去る前の姿が、一番美し無くてはならないのでないか? リハビリテーションとはその生きる姿をより美しくできるのではないか?

私には確信がある。

2011年1月10日 (月)

姿なき侵略者

週末の食事会の後から、なんか背中が痛く、胃が重い。ヤな予感は的中し、夜間に嘔吐と下痢。

最初はノロかと思ってたが、翌日の受診では「A型インフルエンザ」の診断が。

予防接種という防衛ラインは空しく突破されたというところか。

年始の大事なところでご利用者とスタッフには申し訳がない。ともあれ、いまは全力で回復にあたるのみ。

幸い、管理日誌やスタッフ記録の大半は自宅においても閲覧可能。

それにしても。。あぁウイルス。なんであんな天然ナノマシンみたいなモノが存在するの? 

2011年1月 4日 (火)

年末年始は自炊なり

年末年始は自炊にハマってました。

「自炊」といってもご飯を作ってたわけではなく、いわゆる、そうアレです。

自分の所有する書籍を裁断し、スキャンにかけデジタル化する行為。通称「自炊」。

これって、もう少しシャレたネーミングないんですかね。あまり知的な行為のイメージがない(笑)。

現在、150冊あまりやりましたが、結構面倒。

しかーし、それをがまんしてまで行うメリットは絶大。基本ipadに放り込んで読むわけですが。。

数々の専門書を縦横無尽に閲覧、検索できる環境はこれまでの読書では味わえなかった快感。

しいて例えるとCDプレーヤーからipodに移行した感じですか。

中のコンテンツが増えるほど、恩恵が感じられるのも一緒。正直10冊かそこらでは??ってな様子ですが。。

100冊を超えてからがぜんありがたみが湧きます。1000冊超えるとどうなるだろ。。楽しみでなりません。

ちなみにほうりこんでるのは。。仕事で必要なマニュアル的なもの、古典とされてる教科書、著名な作者による指南車・自己啓発的なもの、専門雑誌や学術誌などなど。

良質なテキストの組み合わせによる発想のリミックスに期待大。

Photo2


自炊三点セット。コクヨの裁断機、スキャナー、パソコン。ツールの詳細はまた次回。
Let's 自炊!!

追伸。自炊はあくまで自分の購入した書籍に対し、自己の利用範囲で行うものです。
自分のもの以外の書籍のデータ化、もしくデータ化の依頼、譲渡は違法と解釈される恐れがあります。念のため。

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

皆様はお正月はどのようにお過ごしでしょうか? 毎年、1日には一年の目標などをざっくり考えています。
去年まではフランクリンプランナーで作成してたのですが、今年は予定表をデジタル化したのでエバーノートで作成してます。

年間の目標ですが、ここ数年は。。
「事業のこと」「健康、身体のこと」「お金のこと」「人との関わり」の4つに分けて考えてます。

目標実行の際には「未来」「過去」「外に向けて」「内に向けて」の4つに分け、4×4のマトリクスで記録してます。「フォーバイフォースキーム」と命名(笑)。


その中でも一つピックアップ。

「健康」ジャンルの目標は・・年間5kgの減量!!
過去において・・減量困難の根本原因の洗い出し
未来において・・iphoneなどのライフログを活用しての摂取カロリー、運動量マネジメント
外において・・ブログでの体重経過発表(笑)
内において・・自宅での「思わず運動しちゃう」環境整備

ここまで、書いたら後はやるしかないです!

一日から自分をすげー追い込んでる感満載(笑)。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »