« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

パワースポット

なにかと遅延することの多いブログですが、昨日の出来事(笑)。

パワーリンク社の代表、うるしざきさんと交流会。

相変わらずのバイタリティー&パワー。素晴らしい。

いろいろと気づきもあり、良い話しを拝聴できました。

この方自身がパワースポットやね。うん。

他人にパワーを与えられる人になりたいな。

2011年4月24日 (日)

歓迎会

夜はリハぷらす社の新人歓迎会。

楽しかった。よくしゃべった。

カラオケでよく歌った。若い人の歌もたくさん聴いた(笑)。

もう寝る。みなさんまたね。

2011年4月22日 (金)

ソーラ II

前回に引き続きソーラ充電器をご紹介。

米パワーフィルム社のポータブルソーラチャージャー。もともとは以前からこちらを愛用していました。

416awteo6l_ss500_

ナイロンの財布のようなデザインで、ポケットにも入りそうなほどコンパクト。

展開すると6枚のソーラパネルが現れ、電池に充電が可能。

前回紹介したバイオレッタよりも強力な充電で、以前キャンプに行ったときにはLEDランプとパワーフィルム2セットをペアで使用。太陽光のみで夜間の照明を完全にまかなうことができた実力。

蛍光灯でも充電ランプが光るほど感受性が高いです。

ところで太陽光での充電について。強い光は必要ですが、高温は電池の充電性能を低下させます。

ですから自動車の中などでは案外と効率の良い充電はできません(それ以前に高温すぎて電池の破裂をまねく恐れがあります)。

パネルに強い光を当てつつ、本体の温度の上昇を抑える工夫が充電のコツでもあります。

2011年4月21日 (木)

ソーラ

個人的趣味においても、業務においても小型のデジタルガジェットは生活に欠かせない。

スタートレックで見かけた転送装置はまだ無いが、マルチでハンディなツールは現実世界のものとなった。

しかし、便利この上ないツールも電気がなければただの文鎮である。生活に欠かせない電気もインフラに100%依存していることの危険さはすでに立証済み。

安全な野菜を家庭栽培するごとく、自分のための電気もまた最小限自己で確保したい。

発電方法はいろいろあろうが、手軽でクリーンっぽいのはポータブルなソーラ発電グッズ。

一昨年ほどからいろいろ試して、現在は二つのツールを愛用。

一つは太陽工房のバイオレッタソーラギア。なんか小さいころ夢中になった科学雑誌の付録みたいな質感が良い意味でナイス。クリアなムラサキ色も70年代のタカラっぽくて大好き。


Vs01_4

肝心の発電能力ですが、単三電池を2本充電するのに2〜3日かかることもあり、決して高いとは言えませんが、窓際やカバンに引っかけて、常日頃からの充電に心がけてれば、案外使えます。

また複数の器機を直列につなげれば、充電効率は倍増します。10台ぐらい繋げて連邦指揮官気分にひたりたい(説明書には5台くらいでやめとけって書いてありますが 笑)。

ちなみに付属の電池に変わって、サンヨーのエネループも充電できそうです。っていうか個人的にしてます。メーカー保証外の行為ではありますので、その点自己責任で。

経済をまわせ(もしくは自分に対する言い訳)

なんだかご無沙汰ぶりな更新です。皆様お元気でしょうか?

大震災から日本中が自粛ムードですが、少しずつ活気も取り戻しつつある感じもまたあります。

私個人は被災地の方々を思うとともに、必要以上に経済活動を止めることなく、がんばって?消費していこうと思います。

ただ、以前にような浮かれモードで消費するのが気分じゃないのが、いまの日本であり、また世界でもあるようです。

新しいライフスタイルの準備のための消費。それが私の今のスタンス。

次回からはそんな気持ちで消費したものなどを紹介。

・・って無駄遣い?を正当化。

2011年4月 3日 (日)

更新

新年度に入り、気分も新たな今日この頃。

しかしながら震災の傷はなお癒える気配はなく、原電のニュースも日々緊迫した事態が報道されている。

人間とは特筆して適応力の高い生物と思うが、悲惨なニュースにも少しずつ慣れてしまう自分にも気づき、恐ろしくもある。

このような中で弊社に幾人もの新人が入社した。健康運動指導士のトモ、介護福祉士のユウをはじめフレッシュな人々がまた新しい風を運ぶ。

繰り返しの生活の中でも確実に自らを更新させる。過去と比較して同じ程度と感じれば、それは落ち始めている証拠と語ったのは浅田龍太郎か(笑)。

昨年までの成功も失敗もすべて忘れよう。忘れることは得意だ。

新しい生き方が今始まる。

らいあ

テクノロジーの進歩は日々めざましい。

googleから究極とも言える入力インターフェースが誕生した。

スバラシイ。ぜひ我が社でも導入を!

http://mail.google.com/mail/help/motion.html

って。おい。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »