« 変化と進化 | トップページ | 復活の日 »

2011年5月12日 (木)

Day Tripper

来週の今自分は九州旅行にでかけている。

とはいうものの、プライベートではない。

長いお付き合いとなっている老夫婦がいる。以前から、ご主人の方が九州新幹線での旅行を望んでおり、この家の娘さんが最後の?親孝行とばかりに企画したもの。

しかしながら、娘さんだけでは車椅子のご両親を九州まで旅行するのにはかなり不安があった。そこで私も同行させていただく次第となったわけである。

忙しい業務の中、決断にはいささか迷いもあったが、常日頃リハビリに励んでいるお二人の笑顔が私はどうしても見たかった。これは善意とかそんなものではなく、専門職としての意地である。

リハビリテーションとは単に機能訓練をするだけではなく、その方らしい希望にそった生き方を行うためのプロセスであって欲しい。しかし、現実は保険制度の壁もあり、極めて狭い範囲でしか提供できていない現実もある。

人はやることがないからリハビリを行うのではなく、また保険制度を維持するために介護予防をするわけでもない。

リハビリの果てに、その方らしい達成感を味わえる人生が待っているべきなのだ。

私は今回の旅行で、ご利用者家族と共にそれを実感したい。結えに同行させていただくことを決意した。

どうかご家族にとって良い思い出になりますように。私は専門職としての努力を惜しまない。

« 変化と進化 | トップページ | 復活の日 »

日々の出来事とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1371258/39967144

この記事へのトラックバック一覧です: Day Tripper:

« 変化と進化 | トップページ | 復活の日 »