« 文化としてのリハビリテーション | トップページ | Day Tripper »

2011年5月 9日 (月)

変化と進化

本日は弊社が設立され、ちょうど6周年にあたる。5月9日(ごくろーさん)と憶えてる(笑)。

設立当初は4人だったスタッフも現在は30人を超える数となり、訪問看護ステーションがサテライト含め2カ所、デイサービスが2カ所と大所帯となってきた。

当初から計画にあった規模ではあるが、実現した現在は感動もひとしおである。この実現にはスタッフの努力をはじめ、地域の方々、関係者各位の絶大な支援の賜物であることは言うまでもない。

しかしながら、5年の月日の間になんとなく慣例化していることはないかと考える。

「最初からしていたから」「なんとなく」こういった習慣で動くことは問題でもあり、思考のフットワークを鈍くする。

「もっと魅力的なことができないか」「果たしてこれは行うに値するのか」常に疑問とチャレンジ精神をもって、過去にとらわれず、変化・進化続けて欲しいと自身とスタッフに願う。


« 文化としてのリハビリテーション | トップページ | Day Tripper »

考えたこととかつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1371258/39921777

この記事へのトラックバック一覧です: 変化と進化:

« 文化としてのリハビリテーション | トップページ | Day Tripper »